デリケートゾーン 処理

 

デリケートゾーンの処理方法を徹底検証!

家庭用脱毛器 ケノン

脱毛サロンと同じ効果が自宅で味わえると人気の家庭用脱毛器。家庭用脱毛器であれば、予約をとる必要もないし、恥ずかしいこともなし。効果を実感できるまで何度でも脱毛できちゃいます。というわけでいろいろな方法を試した結果、私はデリケートゾーンの処理は結局脱毛器で処理しています。私が使っている脱毛器はケノン。家庭用の脱毛器はいろいろありますけど、ダントツ人気なのがケノンです。他の脱毛器に比べて使いやすさ、コスパが圧倒的に違います。いろいろ他の脱毛器を試してみたけど、最終的にはケノンに落ち着きましたね。

 

 

 

 

抑毛ジェル コントロールジェルME

肌にもっとも優しい方法といえば抑毛ジェル。ムダ毛を自然に薄く目立たなくしてくれるというのが抑毛ジェルです。デリケートゾーンは肌荒れもしやすいし、刺激が少ないもので処理したいという方にはおすすめですよ。とくにおすすめなのはコントロールジェルME。私も脱毛器の後の保湿と兼用で使っています。効果を実感できなければ60日間全額返金保証も魅力です。

 

 

 

 

 

脱毛ワックス アンジェリカワックス

海外ではいちばんポピュラーな方法の脱毛ワックス。使ってすぐに効果が出るのが人気のようですね。ただ痛みはハンパないそうです(;゚Д゚)!日本人の肌にあったものを選ぶのがポイント。アンジェリカワックスは日本製で日本人の肌に合わせて作られている脱毛ワックスなので、海外製に比べて安心して使えると思いますよ。

 

 

 

 

 

除毛クリーム ゼロクリーン

ムダ毛を溶かして処理するのが除毛クリーム。脱毛ワックス同様、使ってすぐに効果が出るのがいいところ。ただ、ほぼすべての除毛クリームが刺激が強く肌荒れの心配があることからデリケートゾーンには
つかえません。そんな中除毛クリームゼロクリーンはVラインであればOKのようです。

 

 

 

 

シェーバー ラヴィアIラインシェーバー

シェーバーというとヘッドが大きすぎてデリケートゾーンのムダ毛の処理にはあまり適していないのもがほとんど。ただラヴィアIラインシェーバーはデリケートゾーン専用のシェーバーなのでおすすめです。

 

 

 

 

デリケートゾーンの処理にいちばんのおすすめはフラッシュ脱毛器!

 

自宅で脱毛器を使って脱毛する人が増えています

 

本当は脱毛サロンで脱毛したかったんだけどなぁ・・・゚(゚´Д`゚)゚
実は私もでデリケートゾーンの脱毛をエステサロンで脱毛しようと思っていました。

 

でも料金が結構高かったというのと、なにより恥ずかしい(*´д`*)というのがあって断念!
そんなときに見つけたのが自宅でエステと同じ効果が期待できる家庭用脱毛器。

 

実はエステに通うよりもリーズナブルで好きな時に脱毛できちゃう脱毛器を使う人が増えているんですって。私も脱毛器を使ってデリケートゾーンの脱毛をすることにしました。

 

⇒自宅でエステ級の脱毛ができちゃう私のイチオシ家庭用脱毛器

 

 

 

デリケートゾーンの処理は自宅で行いたい

デリケートゾーンの処理をすることは最近では当たり前になりつつあります。以前はデリケートゾーンを処理するなんてあまり耳にしませんでしたし、処理していたとしても恥ずかしくて言えない事のほうが多かったように思います。海外では女性のエチケットとしてデリケートゾーンのムダ毛処理をすることは当たり前でしたが、日本でも20代、30代の女性では多くの人が行なっているようです。デリケートゾーンのムダ毛処理の目的はたくさんあります。セクシーな下着をつけたいから、水着を着る前だから、毛深くて下着からはみ出てしまうから、などムダ毛を処理したい、という人から、デリケートゾーンの臭いが気になるのでムダ毛を処理したい、痒みや痛みがあるので清潔にするためにムダ毛を処理しておきたいなど、デリケートゾーンの肌対策の人などその目的はたくさんあると思います。ただ、最近では全身脱毛を無制限にできる脱毛サロンがあったりと人気の脱毛サロンですが、デリケートゾーンのムダ毛を脱毛サロンや脱毛クリニックで人に見られて処理するにはまだまだ抵抗があるという方も多いんじゃないでしょうか?そこで当サイトではデリケートゾーンの処理を自宅で行う方法に限定して紹介させて頂くことにさせていただきます。といっても自宅でデリケートゾーンの処理を行う方法も様々。カミソリや毛抜き、シェーバーから抑毛ジェルや除毛クリーム、脱毛ワックス、最近では家庭用の脱毛器も人気があります。たくさん方法がありますがメリット、デメリットそれぞれありますので、なたにいちばんよい方法を見つけてくださいね。またデリケートゾーンの臭い対策、清潔にするための毎日の対策についても書いています。参考にしていただければうれしいです。